自動車部について

自動車部概要


自動車部は、高校の部活動としては希少なものです。

慶應義塾高等学校自動車部は、日吉キャンパス内にあるイタリア半島と呼ばれる専用の練習場で活動しています。

練習場には部室を備えたガレージもあり、恵まれた練習・整備環境であるといえます。

自動車部の活動って?


一般走行練習(通称:般走)とフィギュア競技の2つからなります。

般走では、練習場内にパイロンを並べて道路に見立て、教習所さながら安全で適切な運転を学びます。

フィギュア競技は、運転の正確さとタイムを競う競技です。

地面に線を引いてコースを設定し、スラローム、クランク、方向転換などを次々と正確に行っていきます。

自動車部に入ると・・・?


  • 免許が無くても運転が出来る!
  • 乗用車から2tトラックまで乗りこなせるようになる!
  • フィギュア競技では、大学生と互角以上に渡り合える!高校生にして大会優勝も夢ではない!

他の高校にはない部活だからこそイメージが湧きにくいかもしれませんが、自動車部での活動に熱心に取り組めば高校生活が充実するのではないでしょうか。

車の知識が必要なのでは・・・?


入部に際して、特に車に関する知識が必要なわけではありません。

入部すれば自然に知識がついてきます。

タイヤ交換の方法など、部活動で必要な知識は入部してから教わります。

実際、現役部員でもともと車の知識が豊富だったのは少数です。

車に対する興味が少しでもあれば大丈夫です。


気になることがあったらこちらよりどうぞ


見学・入部・仮入部についてはこちら

レア車カレン
希少車 – トヨタ・カレン